--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/01/02

平成25年です

 新年、あけましておめでとうございます。niziyaは順当に……年末(27日)まで入院してましたw

 心臓は順調なのですが、他がいろいろと(苦笑)

 やはり、一度でも体を大きく壊すと、続けざまにいろいろと起きてしまうようです。まあ、自分の場合は「全てを捨てても物書きになる!」と誓いを立てた上で上京したという経緯があるので、病気とはいえ、一端、ドロップアウトしている以上は、いつタヒっても悔いはなかったりします。そのため、あまり焦ったりしていません。今はコツコツと、自分の原点に近い富士見書房版「ドラゴンランス戦記」(絶版)などを読みながら、諦めることなく、妄想力と語彙の補充を続けているところです。

 そう言えば先の衆院選で、ようやく自民党政権が復活しました。

 東日本大震災の時、niziyaの生命線であるワーファリン(血液の流れを良くする薬で人工弁を入れている人間にはけっこう死活問題な薬)の流通が滞ったことがあります。その際、備蓄分は優先的に年輩者に回されてしまい、そこそこ若い自分は、最悪、後回しになる可能性があったのですが……その時に北回りでの物資輸送を始めてくれたのは、自民党系の方々でした。

 民主党? 党や政府機関に連絡しても無回答なままでしたよ?
 あの時、動いてくれたのは自民党だけだったんです。

 たまたま県知事が上京していたからだと思いますが、藁をもつかむ思いで自民党公式サイトにメールを送った翌日、当時の谷垣総裁が北回りの物資輸送についてYouTubeで言及してくれていたのを見て、どれだけ救われた思いを抱いたか……

 それだけに、県の小選挙区で民主現職が全員落選、自民候補が全員当選した時には喝采をあげました。

 ……という文章を書き始めたのが実は選挙直後だった件w

 以前は1日(2~4時間の余暇時間)で400字詰め原稿用紙換算だと10~20枚を軽くまとめられていた自分ですが、今では3~7枚がせいぜいであり、ゆえに全体を通じてまとまった文章を書けなくなってしまいました。回復しては無駄になり、それでも復帰してはまた無駄になる。そんな状況が続いていますが、自分はまだ、諦めていません。

 「ONLINE」のラスト、シンの高校卒業の話まで、絶対に書く!

 というわけで、今も「ONLINE」はちまちまと書きながら、公開可能なレベルまで推敲を重ねている段階です。なかなかお見せできるレベルには到達していないのですが、とりあえず今年中には現在公開中の新章の続き、番外編っぽく見える本編、作中ゲームのクリエイト要素の話を公開できればなぁ、と思っています。

 姉御vsリンのガンナー対決の直前まで書き終わったら公開するつもりですが……すみません、まだまだ時間がかかります。既出部分の推敲そっちのけなところとあわせ、いろいろと申し訳有りません。

 本年もひとつ、停滞しまくりなniziyaをなま暖かい目で見守ってくださいますよう、伏してお願い申し上げ奉りますです m(_ _)m
スポンサーサイト
雑記 | Comments(20)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。