--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/18

テイルズの「経験値売ります!」の話

 土曜のエントリー、忘れていたので先送りしておいた話題のひとつ、8/23の「箱○テイルズのバンナム商法で思うこと」について少々。



 なんと申しますか、多分、自分とコメントいただいた方々の視点が違うのだろうなぁと思います。

 自分はゲームを評価する際、まず製作者の「意図(コンセプト、テーマなど)」を考えます。そもそもゲームは「遊戯道具」です。竹馬を作ったのに「チャンバラには不向き」とか言われても「しらんがな」となるのは必定。というわけで、自分がレビュー記事を書くときなんかは、とにかく「製作者は何をやりたかったんだ?」と自分に問いかけながらテストプレイをするようにしているわけです。

 そのうえで「意図は再現できているか?」とか「その意図に市場価値はあるのか?」とか考えていきます。まあ、得てして、このあたりで問題が生じてきます。操作性が悪いとか、ネタ的にニッチすぎるとか、意図を前提に考えても完成度が低いだとか、そういうマイナス思考は、ようやくこの段階で出てくるわけです。

 そのうえで『テイルズ オブ ヴェスペリア』の話題になるわけですが、「お金や経験値をDL販売する」という時点で「製作者の意図がなにかある」ことがわかります。そこで情報を探ってみると、戦闘の「アクション」に力を入れていることがわかります。

 これは鬼門です。

 アクション性は得手不得手が如実に出てしまうため、救済処置が必要になります。特にメインターゲット層が広い作品を作るとなれば、難易度設定などが必要になります。

 で、『テイルズ オブ ヴェスペリア』はRPGなので、レベルを上げれば難易度も自然に下がる。そのため、ゲーム内の経験値やお金を別途販売するというのは、救済処置のひとつとして浮上してきてもおかしくない。だからバンナムさんは実行した。自分にはこう思えたわけです。

 ところが、これに反対する主張がでてくる。

 その点は同意できます。特に好き嫌いの次元で「それはちょっと」とか思おうのは、当然の結果です。まあ、ぶっちゃけてしまうと、自分、イベント偏重な最近のRPGは嫌いだったりします。仕事以外で遊んでいるゲームとなると……『 Civilization IV 』とPS2版『いただきストリート3』とPS2版『エースコンバット4』ぐらいかな? あとは思い出したようにPS版『攻殻機動隊』をやるぐらい。そのため、RPGという時点で「やらね」になるような人間だったりします。つまりまあ、RPG好きな方々からみると「おまえが言うな!」と言われる立場だったりするわけです。

 ですが、だからこそ問題のエントリーで引用したような、

>そーいうちんたらレベルあげも含めてのRPGなんだと思うけどな

 という種類の主張には「おまwwwちょwwww」とツッコミを入れずにいられません。

 問題の主張そのものが、その前段階の「非難してる奴は宗教上の理由で箱○を買えない特殊な人たちかな?」という煽りに釣られただけにも見えますが、あまりにも同種の意見が多いので、

「なぜ是々非々ができないの?」
「なぜ特定の遊び方を『良し』とする主張を述べるの?」
「RPGって、この手の話題の繰り返しだよなm9(^Д^)プギャー」

 と思い、同エントリーで「かくあるべし」と揶揄した──という感じです。

 まあ、あれです。「DLを買わないとエンディングにいかないゲーム」とかが出たら、そりゃあ、本末転倒ですから自分も批判すると思います。ただ、「通常ENDは見えるけどトゥルーエンドが見れない」という程度なら、手法としては肯定します。だってこれ、いわゆる「ひぐらし商法」でしょ? 問題はボリュームとクォリティであって、方式そのものを批判するのはお門違いだと思いませんか?

 よって今回のバンナム商法については「LUNATICで遊ぶ熟練者がEASYで遊ぶ初心者に『本当の面白さをわかってない!』とからんでいる」としか思えず、ついバンナムさんを応援するエントリーを書いてしまったわけです。

 でもさ。

 『テイルズ オブ ヴェスペリア』の戦闘、そこまでやるほどアクション性無いよね ('A`) 別に『ゴッド・オブ・ウォー』シリーズのレベルまでいかなくていいからさ。マニア向けにタイトなアクションが楽しめるぐらい作りこんでほしかったなぁ……と。

 ボス戦やギカント戦はそこそこ楽しいけど。

 と、お仕事絡みでプレイしたことがあることをカミングアウトしつつ、今回はこれにて。

※個人的に『テイルズ オブ ヴェスペリア』は「良くも悪くもテイルズだなー」という感じ。いつも今ひとつ物足りないというか、なんというか……。でも、シリーズファンなら、けっこうハマると思う。王道って、いいよね!w
スポンサーサイト
雑記 | Comments(10) | Trackback(0)
Comment
No title
RPGってロールプレイングゲームだと思ってましたね。
RPの部分をお金で買うならサウンドノベルでも買えば良いのではないかと思うのは間違いなのだろうか?

>>そーいうちんたらレベルあげも含めてのRPGなんだと思うけどな
> という種類の主張には「おまwwwちょwwww」とツッコミを入れずにいられません。

このような書き方が一部の方には非常な不快感を与えるのではないかと危惧するのですが、大きなお世話でしょうか?

 『メーカー側がEASYモードを搭載すれば良かったのではないか』という意見こそが、妥当な意見だと思いますね。最初から難易度を上げて販売して『お金で買え』という姿勢が、常套手段になればどうなるのか?其処を見ることが出来るか出来ないかが論点だと思うんですけどね?メーカの手管を見ているとそのうち、『プレイ時間で成立するフラグを買え』と言い出すのではないかと思えてきます。
 メーカー側があのような手段にでたのは、違法ダウンロード問題が大きいでしょうね。ユーザー側にも問題がある事は間違いないでしょう。批判が起きるのも承知の上であのような手段を取らざる得なくなる程に追い詰めたのはユーザーですからね。開発費や携わった人々に対する人件費の捻出等が影響してるでしょうし。
 
 遊びの姿勢として何でもお金で解決するというのは非常に疑問ですね。
 北京オリンピックの水泳での某メーカー製水着の問題も『お金で成績が買える』という世の中その物だった気がします。
 ユーザーが買わなければそれで済む問題ですが、レベルを売るぐらいなら『アニメ作品』や『CGムービー作品』として売るべきなのではないかと思いますね。

 大作になる程に、ユーザーの幅が広がるのは仕方の無い事でしょう?コアユーザーにはコアユーザーの主張があって然るべきでは無いでしょうか?むしろそういう意見が出てこなくなる事のほうが恐ろしいと感じますけどね。
 誰もが楽しめて当然と言うのは、物を創る側からすれば理想なんだろうなと思いますけど。ある程度の差別化も仕方ないと思いますけどね。切り捨てる勇気も必要ではないかと思います。そういった部分がコアなユーザーを引き寄せますし。現状では金払いの良い方を選択せざる得ないのでしょう。株式会社ですしね。
 勿論、管理者様の意見も一つの意見として大事ですね。

 思想的な問題になりますが、『お金で買うべきではない物』が世の中には有ると浸透させるには、身近で丁度良い題材のような気がしますね。小さな事ですが何でもお金で買えるという現状に疑問を感じさせる小骨にでもなってくれれば、世の中もう少し『まとも』に為るのではないでしょうかね。
 それこそ『お金で買えない夢物語』でしょうけど(苦笑)。
No title
>>anonさん

ナイス指摘。

この問題を面倒にしているひとつに「RPGというジャンルにおける『ロールプレイ』の意味が人(世代)によって違う」という部分があったりします。

例えば、虹屋のようなおじさんの場合、ロールプレイといえば「パズル的問題の解決を前提とした職務的役目を果たす」という原義(黎明期のTRPGで想定されていたもの)を意味します。もう少し若い世代になると「配役を演じる」という和製TRPGの流れを受けたものになります。さらに若いコンシューマー世代になると「配役で遊ぶ」が常識になりますし、もっと広い範囲で見ると「RP」と「G」が不可分になり、「RPG」という「戦闘でリソースを獲得しながらエンディングを目指すゲーム」そのものになります。

この流れを見ればわかると思いますが、ゲーム(というより娯楽?)は常に「以前のコア層」を切り捨て、「新しいコア層」を生み出すことに普請してきました(これを怠ると対戦格闘ゲームのように絶頂を極めても凋落してしまいます)。ですからまあ、今現在のコア層が、新しい流れに抵抗感を覚えるのは至極当然です。

なので、ぶっちゃけた話、あのアクション性だと「リソースのDL販売するほどのものか?」という方向での反対意見だと納得もいくのですが、大半が「DL商法の悪用を懸念」ばっかりというところに、「そういうのが出たら淘汰すれば良いだけでは?」&「もし淘汰されなかったら、それは時代の流れなのでは?」と、もにょるわけです。

……って、最初からそういうことも書いておけよ、と途中で気がつきました orz

それと、

> このような書き方が一部の方には非常な不快感を与えるのではないかと危惧するのですが、大きなお世話でしょうか?

ですよねー。実はここ、何度か書き直したところでして、「どう書いても角が立つなぁ」という思いからスラングに逃げてしまったわけで……

これだから自分、底辺から抜け出せないんだな orz
No title
>>管理人様

 丁寧なレス有り難う御座います。
 ハード面の進化に伴いソフト面も色々と試行錯誤しているのでしょう。その辺りは納得できるのですがね。
 私としては、DL販売その物は現状を鑑みるに納得は出来ませんが仕方のない事だと思いますね。取れるところから取るのは止む得ない処置だと思うのが現実的だと。ですが仕様が不味かったのではないかと思うのです。
 ファンタジー世界に『現実的要素』を持ち込んだのがより強い反感を生んだのではないかと。RPの部分を『省略』ではなく『早送り』にする(某社で採用されてるような取得経験値の増加アイテム販売)であるとか、強力な傭兵を雇うようなより違和感の少ない支援という形も取れたのではないでしょうか?幸いな事にファンタジー世界には『王様』という絶対的権力者も居るのですから。多少の無茶も『王様の我侭』で通用しますからね。
 某米国黒鼠に中の人など居ないように、夢や物語を売るのであればそれに見合った手段を取るべきだと。それは企業が努力するべき部分ではないでしょうか?その部分を放棄した安直な仕様というのは残念としか言い様が有りませんね。
 BN社のRPGが『Real money Power Game』の略でない事を祈るばかりです。現状の仕様が方針だというなら『RmPG』とでも銘打つのが正しい気がします。例え建前であっても『形式は大事にして頂きたい』と思うのは、ユーザーの我侭なのでしょうかね。

>そーいうちんたらレベルあげも含めてのRPGなんだと思うけどな
 私は、この一文を見たとき物凄くピュアなユーザーだなと感じました。ロールプレイを楽しむ事に没頭できるって事ですよね。レベル上げを作業ではなく、修行をしていると感じているのかな?などと思いました。ある意味羨ましい。
 企業がこういったユーザーを切り捨て様式美を無視し、実を取った先に何が残るのか?
良い結果を思い浮かべる事が出来ないのは、私だけでしょうかね。

 人間ですから感情の波が有って当然ですし、巧く書けない事も有りますよね。管理人様のブログですから何を書いても自由ですし。ですが回避出来るの事は、回避した方が良いのではないかと愚考した次第です。私のコメントも含めて修正しても良いのではないかなと。其処が印刷物と違う利点ですしね。気になるのであれば『改定しました』とでも書き足せば良いかと。
 なんだか長々と失礼しました。当分ロム専で大人しくしておきます。
今回のTOVの件に置いて多少なりとも意見させていただきます。

「Lv及びゲーム内通貨の販売」について賛否両論ありますが、「従来のRPG」においてはありではないでしょうか。
例えば、DQやFFのいわゆるターン制において、Lv上げの時間が取れない人への救済措置として大変有効だと思います。

しかし、テイルズシリーズにおいては、どうか思います。
テイルズシリーズの売りの1つとして従来型のRPGとは違う戦闘システムがあります。格ゲーに近い戦闘方法により、テクニックがあれば多少上のLvの敵と渡り合うことができます。
そこに「簡単にLvが上がる」があるとどうなるでしょうか。
そこら辺のザコは通常攻撃1つで撃退。ボスの攻撃をもろに受けてもHP減らないからフルボッコ。
これでは、ターン制RPGのボタンを押すだけのマンネリ化と同じではないでしょうか。

つまり、Lv及び通貨のDL販売はテイルズには不向きであったのではないでしょうか?
No title
RPG……個人的には、仮に結果が予測できてもどのように行動するのがベストかわからないジレンマの繰り返しだと思っています。どんなに攻略中心にしても、最低限そこだけは自分の意思を介入させなくてはならないので。
よって、それさえ整っていればRPGゲームとしては文句はありません。なんか偉そうでごめんなさい。
つまり遊び方については、人それぞれの遊び方でいいと思います。自由です。ここまで長文をかいといて、わかりきった結果ですみません。

ですが、会社がLvを売り始めるのはどうかと思います。
なぜなら、この行動がもしかしたらゲーム社会の方向性を決めるかもしれないからです。
Lvをお金で売る。
これが成功すれば、他社もまねをする可能性が高まります。もし他社がまねをして回った場合、結果的にそれが一般的になり、Lvを売ることを前提にしていないゲームが作られなくなる恐れがあるのです。
Lvとステータスが直結しているゲームが大半の世の中ですが、下手をすると大規模なゲームバランス崩壊が全体的に行われます。しかもみんな一緒に崩れてくから、解りにくい。個人的に迷惑です。
それだけではなく、これが成功すればLv以外も売り出すかも知れません。まあ、Lvとちがってこちらはよほどひどくしないと問題にすらならないのですが、それでも一般化したら迷惑かも知れません。

一言でまとめると、
『個人的に良作といえるゲームが減るのでやめてほしい』
つまり、あくまでも個人的な問題です。みんなに共通の良作って、そんなもの一個人が定義できるわけありません。
ゲームは遊び、自由に面白ければいいんだよ。


P.S
話は変わりますが、そこそこのアクションゲームはオンラインじゃなければ幅広い人を受け止めるのに向いています。
キャラのLvあげる時間がない人でも、練習すればうまくなりますし。Lvがそこそこ低くても技術次第で敵を倒せるのが一つの理想。
Lvというものとは違う向上こそが、ある意味平等ですから。たとえばSTGとかです。そういう風に考えたらEASYを作ればいいっていうanonさんの考えは正解の一つかもしれません。
No title
気になったので初書き込みします。
私はLv及びゲーム内通貨の販売反対派です。

もともとテイルズシリーズはゲーム内での難易度変更はあります。殆どのシリーズがいつでも難易度をeasy、normal、hardから選ぶことが出来、2週目3週目だとそれ以上に難しいmaniaやunknownといったより難しいモードをえらべるようになっています。課金制のMMOとかじゃあるまいし、難易度変更システムがあるのにLvを現金で販売するのはあからさまな搾取にしか見えません。
ゲームの中のことはゲーム内に救済措置をおくのが当たり前ではないでしょうか。

Lvを売るのであればゲーム内の店で売ればいいのでは。簡単にLvが買える代わりにパラメータの上昇値が正規にLv上げした時の90%になるとかいったデメリットがあれば、ストーリーを楽しみたいのにLv上げする時間のない人以外はまずLvを買ったりはしないと思います。
No title
皆さんのコメントを拝見しましたが、個々のゲームとゲーム業界の方向性云々を結び付けすぎている気がします。

バンナムさんというたかが一社が、単に新しい1つのDL販売モデルを提示しただけでしょう。
反対派でも、過激な人は『パッケージ販売のゲームはゲームの要素を全てパッケージ内で完結させろ。それがゲームのあるべき姿だ』、柔らかめな人は『LV販売でゲームの楽しみが減ってしまう可能性がある』という感じでしょうか。
しかし、メーカーは自由に作ればいいし、消費者は自由に評価すればいいだけじゃないですか。結果は市場が見せてくれますよ。生活必需品ではなく、趣味の話なんですし。

ちなみにkouさんのデメリットのアイデアはヤリコミ派の反発を和らげるナイスアイデアだと思います。アンケートで送ってみたらいかがでしょう。
No title
どうにもコメントを読んでいて疑問を感じるのですが、オフラインのゲームでほぼ一人用(2P操作できるとしても)であるからにはゲームのプレイスタイルなど十人十色です。

開発メーカーが用意したからといって、必ず使えといわれているわけでもない要素に対して反対されている方が多いのに違和感を拭えない。何だか、自分のプレイを後ろからみて「お前のプレイは邪道だ。常識的に考えてそれはないだろ」とでも言われているように感じる。

購入しなければ、フラグが立たないわけでも、クリアできないわけでもない。いらないなら買わない、いるから買う。選択機会が得られているのならそれでいいのではないでしょうか?
No title
はじめまして。BMと申します。
私も少しこの話は気になってたので意見を述べさせて頂きます。

結論から言ってしまいますと、別に売るなとは言わないが、今回のは方法が直接的過ぎる、です。

テイルズ系RPGはストーリーもそうですが、それと同じぐらい戦闘も売りにしたRPGのはずです。
それを、いきなり現金と引き換えにLVと金を売ってしまうのは、自分達の作ってる戦闘システムが面白くないと言ってるようで、あまり良い印象を得られません。

私としては、直接売るのではなくて、間接的に売ればここまで反発は出なかったのではないかと思います。経験値とお金をn倍するアイテムを売る、というのはアイテム課金制MMOでは割とポピュラーな手段だと思いますが、どうしてそういう間接的方法を取らなかったのか、正直疑問です。

後、前述の意見と思いっきり矛盾しますが、この程度の代物をDLCにする必要が正直あるとは思えないんですよねぇ。その点だけはkouさんと同意見です。



No title
TOVやってないならこのDLCのバランスがどのようなものわからないと思うので2週目やってる立場から言わせてもらうと、中盤以降ならあまり意味がないです。
このゲームはレベル上げがとてもしやすく、お金もそんなに困ることもありません。戦闘もFSのシステムによって雑魚戦もやりがいがあり、今までのテイルズの中では一番戦闘が楽しいです。
TOVの掲示板などにいくとわかりますがやっている人でDLCについて問題にしている人はほとんどいません。むしろ外野が騒いでいるだけです。
むしろ、DLC専用アイテムがあったらそれこそ興醒めです。なぜならアイテム収集もテイルズ伝統のやりこみだからです。
他のゲームへの悪影響があるといっている人がいますが、DLCでのレベル上げ前提のゲームなどが出るはずがありません。それは自分の首を絞める結果になるからです。そんなこともわからない人がメーカーにいるとは思えません。
バランスがとかいっている人はTOVをやってみてからいってください。レベル以外に楽しむ要素がたくさんあるので…

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。