--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/08/28

生存報告など

やったね、niziyaちゃん。薬の量が減るよ!(ぉぃ、やめろ

というわけで虹屋です。生存報告です。

小説家になろう」さんの「ONINE」を絶賛放置中なわけですが、最近の検査の結果、ここ2~3ヶ月の体調がすこぶる良いので「もしかしたら、あと20年くらい生きられるかも……!?」という希望をリアルに抱いている今日この頃、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。以上前振り。

いえね。おじさん、手術の時も5%くらいの確率で失敗すると聞いて「D20でファンブルしないかぎり大丈夫なんだな。楽勝、楽勝♪」と思ったわけです。そんなTRPG脳だから、老化判定にもガクブルする部分が多少なりともあるわけです。無論、判定ボーナスを得るために食事とか何だとかは気にしているわけですが、それでも煙草&酒&珈琲はやめられないわけで……えっ? やめろって? あははは。死ねと申すか(迫真)。

以上、旧『かきっぱなし』から換算するとサイト開設10周年だった今年1月13日に何もできなかったことに今更気がつき、20周年までには生き延びた上で「ONINE」も終わらせておきたいなー、と感じている虹屋の生存報告でした。

さーて。今年中にもう少しいろいろと朗報が言えるようにがんばらんとなー。

追伸.
 検査結果良好でハイテンション&酔っぱらい、のコンボのまま書きだした中、アクセス数がどうのという話題まで書き込んでいました。どう考えてもBOT等も含まれている数字っぽい上に自慢してるようにしか見えない文章だったので、今現在、削除しています。やっぱり、あれだね。酔っぱらい書き込みは事故のもとだね……(遠い目
雑記 | Comments(12)
2013/04/28

また入院していたわけですがw

 無事、退院しましたw

 いろいろあってワーファリンの数値が安定するまで退院できずにいたのですが、入院中、オフラインのノートパソコンで延々と『Civilization 4』をやっていた自分に病人の資格は無いかもしれない、などと思ったのは秘密です。ついでに、もしオン環境があれば、きっと『Simcity(2013)』に手を出していたんだろうなぁ、と思う自分がいるわけで。

 あっ、『ONLINE』の続き? えーっと……うん、あはははは(遠い目

 それより、ヤマグチノボル先生が4月4日に他界されたことを知り、他人事ではないな、と思わずにいられませんでした。書き手としての立ち位置は天地の差があるのですが、本当に、いろいろと思うところがあります……

 『ONLINE』を書き始めた頃、VRMMOを題材にした作品といえば「クリス・クロス―混沌の魔王」や「.hackシリーズ」ぐらいでした。ネット創作では、今ではラノベ界屈指の作品となった「ソードアート・オンライン」と拙作ぐらいしかなかったものですが……気がつけば創作ジャンルのひとつとして定番化するまでになっています。

 いい時代になりました。

 年齢的に、自分の中二病ソウルを燃え上がらせるのが難しくなってきている昨今、若い感性で書き殴られる未完の大作の青々しさは「そうじゃない!そうじゃないんだ!!」という思いを抱かせてくれるので、実は入院中も、いろいろとスコップで掘っていたのは永延の秘密ですw

 自分がそうだっただけに、ノボル先生は昨今のラノベ等を眺めてどう感じていたのか……今さらながら、少しでもお話しする機会があったら良かったのにと思わずにいられません。まぁ、病院も違いましたし、仕事していた時期も縁を持ちようがない底辺にいた自分が言えるようなことでもないのですが……本当に、いろいろと考えてしまう訃報でした。

 まー、あれです。とりあえずniziyaは生きていますw

 在地が東北なので、これからちょうど花見の季節。五月から印刷会社での仕事にも復帰するので、またぼちぼちと頑張っていこうと思います。ではでは。

追伸
 入院中も『ONLINE』の続きを書き試していたのですが、文章のノリがかなり変わっていて頭を抱えています。もし更新の決心がついても、いろいろと変になっている可能性が高いと思いますので、どうかそのあたり、お手柔らかにお願いします。といっても、はたして今年中に更新できるか、謎なんですが……(汗
雑記 | Comments(23)
2013/01/02

平成25年です

 新年、あけましておめでとうございます。niziyaは順当に……年末(27日)まで入院してましたw

 心臓は順調なのですが、他がいろいろと(苦笑)

 やはり、一度でも体を大きく壊すと、続けざまにいろいろと起きてしまうようです。まあ、自分の場合は「全てを捨てても物書きになる!」と誓いを立てた上で上京したという経緯があるので、病気とはいえ、一端、ドロップアウトしている以上は、いつタヒっても悔いはなかったりします。そのため、あまり焦ったりしていません。今はコツコツと、自分の原点に近い富士見書房版「ドラゴンランス戦記」(絶版)などを読みながら、諦めることなく、妄想力と語彙の補充を続けているところです。

 そう言えば先の衆院選で、ようやく自民党政権が復活しました。

 東日本大震災の時、niziyaの生命線であるワーファリン(血液の流れを良くする薬で人工弁を入れている人間にはけっこう死活問題な薬)の流通が滞ったことがあります。その際、備蓄分は優先的に年輩者に回されてしまい、そこそこ若い自分は、最悪、後回しになる可能性があったのですが……その時に北回りでの物資輸送を始めてくれたのは、自民党系の方々でした。

 民主党? 党や政府機関に連絡しても無回答なままでしたよ?
 あの時、動いてくれたのは自民党だけだったんです。

 たまたま県知事が上京していたからだと思いますが、藁をもつかむ思いで自民党公式サイトにメールを送った翌日、当時の谷垣総裁が北回りの物資輸送についてYouTubeで言及してくれていたのを見て、どれだけ救われた思いを抱いたか……

 それだけに、県の小選挙区で民主現職が全員落選、自民候補が全員当選した時には喝采をあげました。

 ……という文章を書き始めたのが実は選挙直後だった件w

 以前は1日(2~4時間の余暇時間)で400字詰め原稿用紙換算だと10~20枚を軽くまとめられていた自分ですが、今では3~7枚がせいぜいであり、ゆえに全体を通じてまとまった文章を書けなくなってしまいました。回復しては無駄になり、それでも復帰してはまた無駄になる。そんな状況が続いていますが、自分はまだ、諦めていません。

 「ONLINE」のラスト、シンの高校卒業の話まで、絶対に書く!

 というわけで、今も「ONLINE」はちまちまと書きながら、公開可能なレベルまで推敲を重ねている段階です。なかなかお見せできるレベルには到達していないのですが、とりあえず今年中には現在公開中の新章の続き、番外編っぽく見える本編、作中ゲームのクリエイト要素の話を公開できればなぁ、と思っています。

 姉御vsリンのガンナー対決の直前まで書き終わったら公開するつもりですが……すみません、まだまだ時間がかかります。既出部分の推敲そっちのけなところとあわせ、いろいろと申し訳有りません。

 本年もひとつ、停滞しまくりなniziyaをなま暖かい目で見守ってくださいますよう、伏してお願い申し上げ奉りますです m(_ _)m
雑記 | Comments(20)
2012/08/13

生存報告

 年に1回の精密検査の結果として「年なんだから」と言われて凄く落ち込んでしまった今日この頃、みなさん、いかがおすごしでしょうか。いつまでも あると思うな 若さと座布団。歌丸です。嘘です。

 えー、そろそろ生存報告だけは書いておこうと思い、これを書いているのですが、「ONLINE」というか、小説執筆そのものが停滞しまくりな状況で、自分でも戸惑っています。まぁ、原因は体力の低下であることがわかりきっているので、心拍数を確認しながらの運動で、少しずつ体力の回復を目指している最中だったりしますが。それでも腹筋あたりの衰えが激しく、とうとうお腹がポコンと出たまま引っ込む気配がまったく……(涙

 手術直後も、全身麻酔の弊害として「お腹ポコン」になりましたが、少しずつ腹筋&背筋運動を続けて元に戻したのに、今年の年初の入院後は同じようにリハビリを続けても、全然、お腹が引っ込んでくれません。もう少し運動量を増やせば良いのでしょうが、やりすぎると人工弁の「カチカチカチ」という音が恐怖を募らせてくれるので、なかなか効果的な運動ができません。おかげで体力もなかなか戻らず、執筆にも弊害ががががが(@0@

 幸いにも日常生活(会社での仕事含む)には支障が出ない程度には体力も戻っています。ここから、余暇の時間で執筆ができるレベルまで体力(というか集中力の持続時間)を戻すには、まだまだ時間がかかりそうです。

 まっ、今はお盆休みで時間が取れたので、これを書いているんだけどね!

 3連休の3日目でないと回復しない体力ってどうよ、と思いつつ、少しずつ執筆感覚を取り戻す習作(作文)づくりに精を出しているところです。でも明日はお墓参りで体力削られそうだし……俺、いつになったらまともに書けるのかな……(遠い目

 そんなこんなで次は年末あたりに。ではでは。
雑記 | Comments(18)
2012/03/11

支援制度のありがたさ

退院して故郷に戻り、職場にもどうにか復帰しました。普通の職場ならクビになっても当然のところでしたが、就労継続支援A型で雇用されているおかげでなんとかなっております。

ほんと、障害者になって初めて、この手の制度のありがたみが良くわかるというか。

寝る時に自覚できる「カチッ、カチッ、カチッ」という人工弁の音そのものが、今の生活を支えている蜘蛛の糸なのかもなぁと思わずにいられない今日この頃。みなさま、いかがお過ごしでしょうか(以上前ふり)

メール対応が終わったので、そろそろ執筆を……と思ったのですが、体力が続きません(涙

創作って、自分の場合、けっこう重労働なもので(汗

諸々のことで腹筋とか背筋とかも弱りまくっているのが一番の原因かな? 東京で働いていた時と比べ、最近、デスクワーク時の姿勢の保持がけっこうたいへんになってきました。下手に運動すると動機が凄いことになるので、ちょっとずつ体造りから再開しないと話にならんかも……などと思っています。

そんな次第で、思い入れの深い「ONLINE」の執筆再開はまだまだ先の話になると思います。当面は体力作りと、また月単位で空いてしまった執筆感を取り戻すために、作文レベルの掌編をチマチマと書いて感覚を取り戻す作業に入ろうと思っています。

そうそう。

メールを確認していたら、「フェザー文庫」様から「ONLINE」の出版打診がありました。以前なら嬉々として応じていたところですが、推敲の余力がありませんorz 今回は泣く泣く辞退の返信をしましたが……やはり紙媒体としてオリジナル作品をこの世に残しておきたいところもあるので、頑張って復帰したいなぁと思っています。

連載再開のやるやる詐欺をやっちゃって、本当にごめんなさい。

以上、ようやく雪が溶けてきた家の周辺を見て春を感じつつある東北在住のniziyaでした。ではでは~。
雑記 | Comments(8)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。